« 9ヶ月になりました! | トップページ | おうちランチ »

ありえない!!

奈良市で起きた4ヶ月の赤ちゃんへの虐待のニュース。

最近は虐待のニュースが報道されない日がないんじゃないかっていう異常な状況で、

“あぁ、またか”みたいに感じつつあるほどだけど(これも問題ですね・・・)、

今回の赤ちゃんの腹部への落書きっていうのは、同じ親としてすごくショックで、

ニュース記事を信じたくない、、、直視できないような気持ちになりました。

 

誰だって育児はストレスがたまるもの。

“もうっっ!!”と叫びたくなることもある。

いや、実際に叫んでしまうこともあるし感情的になって叩きたくなることもある。

でもこの落書きっていう行為は、虐待をしてしまった親からよく耳にする

“かっとなってやった”というのとは一線を画してるような気がして・・・。

ストレス溜まってたからってわざわざ赤ペン持ってきて、子どものお腹に死ねとか書いてスッキリする!?

いくらイライラしててもそんなムゴイことしないでしょ。

書いた後も、どんな気持ちで死ねって書かれたわが子を見てたのかって思うとホント理解できない。

しかも、落書きをしてから1週間もの間そのままにしてたってことは、その間に自分のしたことに対して冷静になって、

なんてコトしたんだろうと後悔することもなかったのかなって。

普通の感情を持ってれば、いくら子どもに対してかっとなったとしても

時間が経つと後悔の念がわいてくるのが当然じゃないかと思うんですが・・・。

だいたい1週間前に書いた落書きが残ってるのは、ろくに入浴もさせてないってことでしょう。

それだけでもりっぱなネグレクトですよね。

しかも1ヶ月も骨折させたまま放置するなんて考えられない。

生後4ヶ月、あやすと反応も出てきてどんどんかわいさが増してくる頃なのに。

そんな小さな体で受けた虐待を思うと、想像するだけでも涙が出そう。。。 

 

別棟に夫の両親も住んでたのに会わせようとしなかったそうで。

きっといろんな事情もあったんだろうけど、子育てに関しては頼れる人がいれば

めいっぱい頼るってコトがすごく大切だと思う。

干渉されるのがイヤだったのか、単に会わせたくなかったのか、自分だけの力で育てたかったのか

事情は分らないけれど、いずれにしても自分が辛い状態では子どもはもっと辛くなる。

せっかく頼れる人がそばにいるのなら、遠慮なく頼って甘えたほうが良いと思う。

親がちゃんと気分転換できて、満たされた気持ちで子どもと向き合えることが一番だと思うから。 

 

こんな事件が報道されると“昔は虐待なんてなかったのにね~”ってよく聞きます。

そりゃそうですよね。。。

おじいちゃんやおばあちゃん、曾おじいちゃんたちまで一緒に暮らしてた時代には

虐待なんて起こり得ないでしょう。

親世代と同居するということは、違う意味でのストレスや大変なこともあると思うけど、

育児ということに限定して考えたら、親にとっても子にとってもプラスになる部分が多いんじゃないかな。

同じ家の中に、他者の目があることは親にとっては冷静になる機会を与えてくれるし、

子どもにとっては親に叱られたりした時に救いの存在になるだろうから。

何よりも、みんなで子どもを見てくれて愛情を注いでくれてる安心感って大きいと思う。 

 

だからといって、今の時代に大家族に戻れっていうことは難しいので

もっともっと親が息抜きできる環境が整っていけばいいなと思う。

どうしても辛いのに預ける先がないなら、一時預かりを利用してリフレッシュすることも必要。

親世代にとっては『そんなことまでして・・・』って抵抗を感じることかもしれないけれど、

そのころの子育てとは状況が違うのだから、やむを得ない部分もあるんじゃないかな。

 

と、冒頭のニュースの記事からそれて自分の個人的な思いを書きなぐってしまいましたが、

どうかこの赤ちゃんが元気に回復できますように、、、

そして、元気になったらこれから出会うたくさんの人に愛されて育ってほしいです。

|

« 9ヶ月になりました! | トップページ | おうちランチ »

つぶやき」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

ごえちんさんへ


最近は虐待のニュースが報道される機会が増えてきたから
表面化してきたんですね・・・think

これだけ問題視されててもやっぱり今後も減っていかないのかなと思うし、
こうしてる今も苦しんでる子どもたちがいるんじゃなかと思うとホントにやるせないです。

虐待の連鎖、聞いたことがあります。
虐待されたことはすごく辛かったはずなのに、やっぱりそうしてしまうんですね。
ちょっと分かるような気がするのは、私自身も子どもを叱る時に親に言われていやだったはずなのに、同じような言い方をしてしまうことがあります。
親から受けた育児の仕方やしつけは、身を持って経験したことなので忘れたくても忘れられないんでしょうね。
そうだとしたら、親本人にとってもすごく悲しいことだけど、
何とかそんな子ども達が救われるような手立てがないのかなって思います。

投稿: kana | 2008年3月15日 (土) 14時10分

そうね。虐待のニュースを聞くと、その子どもが可哀想で辛くなるねdown

そんな辛い虐待だけど、昔にはなかったわけではないのよ。
昔から虐待はあって、それが現在では表面化してきただけなんだよ。
虐待のチェーン(連鎖)って知ってる?
虐待されて育った人(被害者)は、自らが加害者になってしまうんだって。
どこかで断ち切りたくても、人によっては難しいみたい・・・down

それにしても、多分程度は昔に比べて酷くなってるし、回数や被害者の数は増えていると思うよ。
この赤ちゃんも、元気に回復してたくさんの人に愛されて育ちますように・・・そう私も願います。

投稿: ごえちん | 2008年3月14日 (金) 11時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126382/11193891

この記事へのトラックバック一覧です: ありえない!!:

« 9ヶ月になりました! | トップページ | おうちランチ »