« 次男くん生誕100日&寝返り成功 | トップページ | お兄ちゃん語録 »

手術について③手術前日

お兄ちゃんの斜視手術のための入院は3泊4日。

手術前日の午後1時に入院しました。

 

入院日は、夕方に麻酔科の医師からの説明があると言われました。

祝日に入院だったので眼科の担当医の診察はないと言われてたのですが、

たまたま先生が病院に出てきてるということで、急遽眼科での診察もしてもらいました。

この日はそれ以外に特に検査などはなく、小児科棟内にあるプレイルームで

ほとんど遊んで過ごしました。

(手術は眼科ですが、子どもが入院する場合は小児科病棟になるとのことでした)

プレイルームは遊べる時間が限られているものの、絵本やおもちゃが充実していて

退屈しのぎになるので助かりました。

家からもかさばらないおもちゃや絵本を持って行きましたが、個室とはいえ

狭くて暗い病室で2歳児がじっとしていられるわけないですしね…(^ー^;A

 

それから、病棟内は小学生以下は入れないというのは聞いてたのですが、

家族でもダメという事が当日になって分かりました。

と言われても、すでに連れて行ってしまってる次男くん。

今さら実家に預けるわけにもいかず、その日1日は“個室から出さない”

という条件で入らせてもらいました。

うちの場合は、幸いパパも休みを取って付き添えるようにしていてくれたので

助かりましたが、それでも手術当日~落ち着くまではできるだけ2人で付き添って

あげたかったので、日中は両実家に交互に次男くんをお願いすることになり、

じいじ&ばあばにはずいぶん負担をかけてしまいました…(一。一;;

 

そして午後6時から夕食。

これが手術前最後の食事です。

“ご飯を食べに行こう♪”と、プレイルーム横にある食堂へ誘うと、

喜んでついてきたお兄ちゃん。

が、、、トレイに乗った食事を見るなり、

“が~~~ん!!”って、顔に書いていました(苦笑)

そりゃあ、病院食ですから。。。

ただでさえ偏食くんのお兄ちゃんが食べるわけがないと思いましたが、

ひとくちも食べずにそそくさとごちそうさまをして、プレイルームへ直行…( ̄▼ ̄;オイオイ

仕方がないので、看護師さんの許可をもらってコンビニでふりかけを購入。

なんとかごはんだけは少し食べてくれました。

 

ちなみに、手術前日の夜は飲食可ですが、翌朝は10時ごろまでは飲み物

(と言ってもお茶もしくはポカリなど)のみ可になりました。

それ以後は飲食不可、、、ということでした。

  

入院初日はパパが一緒に病室で泊まり、私は次男くんを連れて帰宅。

いつもは4人で賑やかな我が家も、次男くんと2人だと静かで寂しいものでした。

|

« 次男くん生誕100日&寝返り成功 | トップページ | お兄ちゃん語録 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126382/8205566

この記事へのトラックバック一覧です: 手術について③手術前日:

« 次男くん生誕100日&寝返り成功 | トップページ | お兄ちゃん語録 »