« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

マツタケづくしo(*^ー ^*)o

実家から松茸が届きました~(o^―^o)

8751

言われなきゃ何キノコだか分かりませんが・・・(^_^;

 

私もパパも味わうほど松茸を食べたことがありませんでした。

キノコ嫌いのパパは『えぇぇぇ、、、キノコやん。。』とちょっと引き気味でしたが、

せっかくなので松茸づくしの夕食にしてみました。←オニ

 

まずは定番の炊き込みゴハン。

あえて松茸のみで炊いてみました o(*^ー ^*)o

8811

ふりかけゴハンがいい~!!と言ってたバチ当たりなおにいちゃんも、一口食べてナットク\(≧▽≦)丿

あっという間に平らげてしまいました♪

 

8881  

松茸の炊き込みごはんとお吸い物、あとは酒を少々振りかけてちょっと焼いて

すだち&醤油 をかけてシンプルにいただきました。

やっぱりお吸い物は出汁がよく出てて、ホントに美味しかったです☆

 

松茸も所詮キノコの仲間だ、、、と言わんばかりの態度だったパパも、

意外に美味しかったらしくゴハンをおかわりしてくれました。

 

秋の味覚といえば私は銀杏ごはんも大好き♪♪♪(え、変わってる?)

安く売ってるのを見つけたら、買わずにはいられませんっっ(〃 ̄▼ ̄〃)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

我が家に9㎏がやってきた!

就職したときに買ってから12年半、、、

プチ転勤族(←??)の私とともに6回の引越しを経験したのは

4.2㎏の小さな小さな洗濯機でした。

 

家族も4人になってそろそろ限界なんだなぁと思いつつ、なかなか壊れない

ので(苦笑)買い替えるのももったいなくてずっと使ってきたのですが、、、

(実は私、2回ほどバラして修理した経験アリ・・・)

部屋干しの強い味方だった除湿機が壊れたしまったことと、

1日最低2回は洗濯機を回さないといけない毎日に疲れてきてしまい、

とうとう乾燥機つき洗濯機を購入しました ゚+.゚( ̄  ̄人)゚+.

 

…と言っても、最新型は30万前後するので、ひとつ前の型なんですけどね。。。

(育休中なので贅沢は言えませんっっ。)

 

820

さすが洗濯9kg、乾燥7kgなので大きい♪♪♪  

うちの狭い洗面所はもういっぱいいっぱいです~(^-^;)

 

電機屋でいろいろ教えてもらっていると、ドラム型は洗濯能力が低く(汚れがあまり

落ちない)、従来の縦型(?)は乾燥能力が低い(乾きムラがある)とのこと。

そんなんなら別々のを買った方がいいんじゃない!?(苦笑)みたいな結論でしたが、

スペース的にそれもどうかということでドラム型にしてみました。

 

余談ですが、私が子供の頃はまだまだ二槽式洗濯機が主流でした

(若者の皆さん、知ってますか??)

洗濯が終わったら手で脱水槽に移さなきゃいけなくて面倒でしたが、

二槽式の脱水パワーってなかなかのものでしたよね o(*^ー ^*)o

全自動になったときに『なんだこの絞りの甘さは??』と思った記憶があります。

 

何はともあれ、これでやっと家で毛布が洗える!!ことがイチバン嬉しい~。

今までは、ちょくちょくコインランドリーへ走ってましたから・・・(-。-;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

兵庫&岡山旅行☆その2

旅行2日目、昼過ぎには曾おじいちゃん宅へ帰って、コーヒーとおやつを

いただきながら暫しの休息タイム。

次男くんは皆に抱っこしてもらって、ゴキゲンでお留守番してたようです。

 

2泊目の宿は岡山県美作市の湯郷温泉、姫路からは2時間くらいかかります。

18時から貸切露天風呂、19時からは夕食の予約を入れていたので、

15時ごろには姫路を出発しないと、、、と思っていました。

が、だんだん時間が迫ってくると曾おじいちゃんの寂しそうな様子が気になって

ちょっと申し訳ないような気持ちになりました。

結局、15時半ごろに後ろ髪を引かれる思いで出発しましたが、もう少し近くで

宿を取っておけばよかったね、、、とパパと話したことでした。

  

湯郷温泉には17時過ぎに到着しました。

宿泊する宿は、口コミ情報で“とにかく料理が美味しい宿”ということで

評価の高かった季譜の里に決めました。

この宿、玄関で靴を脱ぐとそこからは全館畳敷き(なんとエレベーターの中も

畳でビックリ!!)でした。

小さい子ども連れだと、部屋を出るたびに靴を履かせたり脱がせたりって結構

面倒ですよね??(え、私だけ?)

次男くんは、逆にベビーカーを持ち込めないのが心配でしたが、

フロントでクーファンを貸して下さったので、どこに行くにも中に入れて運べて(笑)

これまた助かりました。

 

さてさて、予約していた貸切露天風呂、和室も付いててのんびり出来ました。

貸切ならチビ達も入れるかなと思っていましたが、洗い場が屋外なので意外と

寒くて、露天風呂のお湯は思ったより熱くて浸かれそうになかったので、

風邪を引かせてもいけないからと断念しました。

でも、お兄ちゃんは初めての浴衣に大はしゃぎo(*^ー ^*)o

 

パパとおそろいで嬉しいのだ~o(≧▽≦)o

Photo_18

ちなみに、お兄ちゃんがもたれかかっているのはハハ。

女性にはキレイな柄入り浴衣を貸してくれます。(しかも5~6枚から2枚選べちゃう♪)

 

さてさてお風呂が終わったら楽しみの夕食。

今回はヒレステーキ牛会席です~w( ̄o ̄)w

 

Photo_20

まずはかんぱ~い♪

 

Photo_211

マツタケの土瓶蒸しに岡山牛のステーキ ゚+.゚( ̄  ̄人)゚+.゚

 

どれも本当に美味しかった~v(≧∇≦)v

でもでも、お兄ちゃんがイチバン喜んだのは食後のヨーグルトヾ(@○@)

日ごろ高級な食材を食べたことがないからか、舌が庶民なお兄ちゃんでした… (-_-)

 

Photo_24

ごめんね、次男くんはご馳走を見てるだけだったね (^ー^;

 

そして朝食、、、

朝からこんなに品数があるなんてシアワセ♪♪♪

Photo_251

ここでも庶民派のお兄ちゃんは海苔とゴハンばかり食べていました。

 

3日目は、せっかくなのでチボリ公園やオモチャ王国に寄って帰ろうかと思いましたが、

子ども達も長旅で疲れてるだろうということで早々に帰ってきました。

子どもが小さい時は旅行しても大変なことが多い(荷物もたくさんになるし…)ですが、

それでも気分転換になりました。

主婦にとっては、なにより“上げ膳据え膳”が嬉しいですよね~(o^―^o)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

兵庫&岡山旅行☆その1

10月13~15日の2泊3日、兵庫&岡山へ行ってきました~(o^―^o)

第一の目的は、姫路に住んでるチビ達の曾じいちゃん&曾ばあちゃんに会うこと。

チビ達は初対面、私たちも結婚式に出席してもらって以来なので5年ぶりの再会でした。

今回は、パパ方のおじいちゃん&おばあちゃんも一緒でした♪

(私達は帰りに岡山に寄ることになってたので車は別々でしたが…)

 

で、せっかく本州へ行くのなら、お兄ちゃんを新幹線に乗せてあげたい!!

ということに…。

四国に住んでると、海を渡らないと見ることができない新幹線。

(恥ずかしながら、私はまだ一度も乗ったことがありません…)

岡山駅から相生駅までの約20分間でしたが、

お兄ちゃん&パパの2人が新幹線プチ旅行をしてきました。

700kei1

うわぁ、、、のぞみだぁ!!

と感動するかと思いきや、終始驚いてぼーーーっとしてたらしいです。

しかも駅に新幹線が入ってくるときの轟音にはかなりビビッてたみたい…(^m^*)

 

そして初乗車、、、

Sinkansen1

ちょこんと座っておすまし (o^―^o) 

 

パパ&お兄ちゃんが優雅な新幹線の旅をしてる間、

ハハは次男くんとともに大急ぎで車を相生へ走らせる、、、(≧▼≦;)

ところが、途中で次男くんが空腹で泣き出してしまいました。

途中のジャスコで授乳&おむつ交換などをして再出発。

追いつけるわけもなく(苦笑)、1時間以上早く着いた2人は

駅でうどんを食べて待っておりました。

 

お兄ちゃんは乗車中もぼーっとしてたらしいし、駅のホームでは

やっぱり轟音で泣いて抱っこを求めてたらしいです。

まだ早かったかな??とも思いましたが、後日“パパと新幹線乗った~”

と嬉しそうに言ってたので、まあ良かったのかな…(^ー^;A

 

 

1泊目は姫路の曾おじいちゃん宅で宿泊。

初めて会うので人見知りしないか心配でしたが、すんなり打ち解けていました。

やっぱり離れてても血が繋がってるからかな…( ̄▼ ̄*^)

おいしいすき焼きなどいただいて、のんびり過ごしました。

2日目は次男くんをおばちゃん達にお願いして、

パパとお兄ちゃんと3人で姫路セントラルパークへ行ってきました。

楽しみにしていたのはサファリパーク。

これまた四国にはないのです (-_-; 

出発前から、

『しゃしゃりぱーく(サファリパーク)にいく~!!』

とお兄ちゃんも楽しみにしてました (⌒_⌒;)

  

そのサファリパーク、入るといきなり猛獣ゾーン。

Tora1

普通に車間を歩いていくトラやライオンたちがいっぱい…(⌒o⌒;)

サービス精神のないカバくん達・・・( ̄▽ ̄;

Kaba1

久しぶりのサファリパーク、私たち親も十分楽しめました♪♪♪

 

ついでに、遊園地のほうにも行ってみました。

ふむふむ、、、どこに行こうかな…。

Himeji1  

が、わたしたちも疲れていたせいかあまり写真が撮れてませんでした ヽ(  ̄д ̄;)ノ

(期待させといて、遊園地で遊んでる写真は0枚って。。。)

やっぱり遊園地はもうちょっと子どもたちが大きくなってからが楽しめるかな、、、

という感じでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

3種混合&3~4ヶ月検診でした♪

月曜日に旅行から帰って、なんだかバタバタしてて(←大量の洗濯物で…(-_-; ))

久々の更新になりました。

楽しかった旅行記事も書きたいところなんですが、まずはその前に行った

“次男くん、注射&検診に行く”のネタを。。。

 

12日に3~4ヶ月検診&3種混合1回目に行って来ました o(*^ー ^*)o

まずはサイズから、、、

体重 6,995g (平均7,122g)

身長 63.4cm (平均64.3cm)

胸囲 41.5cm (平均42.7cm)

頭囲 41.0cm (平均41.9cm)

全体的に少し小さめかな?

でもほぼ平均値なので、今のまま混合栄養を続けてみて下さいと言われました。

その他とくに異常なし、首の据わりもOK!とのこと。

いつの間にか歯も生えてきてて(←おいおい、やっぱり2人目)毎日大量のよだれと

格闘しています (;^-^;)

それと、最近よく声を出してケタケタと笑うようになりました。

相変わらず、外へ連れて行くと愛想よく笑ってくれるのでハハは助かります。

ただ、夕方の家事に忙しい時間帯はグズグズ泣いてることが多いかな…(^ー^;

やっぱり誰かに相手をしてもらいたいんでしょうね。

 

洋服のサイズは70がちょうどですが、ものによっては80でもOKになってきました。

実はうちには70サイズの洋服があまりないんです。

お兄ちゃんはもっと勢いよく太ってしまったので、70を着る時期が一瞬だったから

あまり買ってなくて…( ̄▼ ̄;

(↑のわりには、今でも80が入っちゃうんだな。。。80の時期長すぎ!!みたいな。)

 

季節の変わり目だし、2人に少しずつ服を買い足してあげようかなと思ってます。

 

そして、3種混合ではぎゃんぎゃん泣いてしまった次男くんでした…(*x x)/

 

がんばれ次男くん、、、3混はまだ何回もあるぞ…(⌒ ⌒;

0291

| | コメント (8) | トラックバック (0)

3連休のできごと

先週は、珍しくパパがカレンダーどおり3連休でした。

完全に2連休ということもめったにないので、ホントに貴重な3連休♪

いつもなら“旅行だ、旅行だ~o(^-^o)(o^-^)o”となるところですが、

実は今週末、兵庫~岡山方面へ行くことになってて…。

旅行にお金もかかるしね、、、というわけで初日に遠出しただけで地味に過ごしました。

 

で、どこに行ったかというと、海岸沿いに車を東へ東へずーーーと東へ走らせて、

徳島県まで行ってきました。

数年前に行ってお気に入りになってから、ずっと子どもを連れて行きたいと思ってた

海中観光船ブルーマリン号”。

あまりおしゃれとはいえない(←失礼な( ̄▽ ̄;A)ような乗り物ですが、

デッキから階段を下りて船内に入ると、そこはもう海中!!o(@O@;)o

自然の海中にいる魚や珊瑚を間近で見ることができます。

 

船内の様子。(暗くてちょっと見え辛いですね…)

お兄ちゃんにはちょっと早いかなとも思ったけれど、魚が群れをなして泳ぐ様子に興味津々のようでした。

Hune11

前に行った時は真冬だったので、もっと海中が透きとおっててキレイだったのですが、

暖かい時期はプランクトンが発生しやすく、少し濁ってしまうそうです。

船の旅は約45分。

けっこう長いのでお兄ちゃん大丈夫かなと思ったけれど、本格的な(?)船に乗るのは

初めてだったからか、ずっとわくわくしながら船の旅を楽しんでいました。

Hune21

実はこの日、乗船場所に到着したのは出航予定のちょうど午後1時。

受付で“もう1時の便は出てしまいましたよね…?”と尋ねると、

すぐに船長さんに連絡をしてくれ、待ってくれるように頼んでくれました。

(しかも、“代金は帰ってきてからでいいから~!”って…゜゚(>ω<。人)

1時の便を逃がしたら次はまた1時間後、、、近くに子どもを遊ばせるところもないのに

待ち時間どうしようかなぁと思ってたので助かりました。

その後も、子どもを抱えて大慌てで乗船場所へ走る私たちを見かねて、

乗組員の方が迎えに走ってきて荷物を運んでくれたり…(苦笑)

みなさんあったかい方達でした。

ご迷惑をかけましたが、ホントに助かりました。

 

その後、せっかくここまできたんだからと“室戸広域公園”にも寄ってみました。

Muroto1

遊具は海に関するものをモチーフにしててとってもかわいい♪

疲れ知らずのお兄ちゃんは大はしゃぎでした(o^―^o)

Okanoue_21

抜けるような青空に、涼しい秋の風が心地よく吹いていました~。

 

王冠かぶってるみたいな次男くん・・・(◎.◎;)

Jinankun1

それぞれに楽しんでおりましたo(^▽^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次男くん、4ヶ月です♪

2751

ヨヨヨ、ヨダレがぁぁぁ~。

ふと気がつくと、寝返りしては柵の間からこちらを眺めています、、、(^-^;)

 

昨日で次男くんも4ヶ月、なんだかあっという間でした。

(毎月同じコメントしてるような気がするよ…)

実は昨日3~4ヶ月検診に行こうと思っていたのですが、調べてみると、一応

金曜午後が乳児検診の日になってるので金曜日に行くことにしました。

(別にいつ行ってもやってくれるんだけどね…(⌒_⌒;)

ちなみに、先週末にイオンのベビールームで計ったときの体重は6.95キロで、

洋服は70cmがジャストサイズになりました。

首もほぼすわり、寝返りも(右のみ)マスター。

腕もすんなり抜けるようになって、いつも得意気にコロコロやってます。 (o^―^o)

 

授乳はだいたい3~4時間おきで、相変わらず日に1,2回ミルクを足すことが多いです。

でも、泣くから足りないのかなぁと思って飲ませてもほとんど飲まない時もあり…。

やっぱり、混合栄養だと飲めてるかどうかが分からず不安になります。

尿の量などは十分なので、母乳のみでいけるのかもしれないけれど、

足りないと不安という気持ちから、ミルクがお守りのようになっています…( _ - _ ;)

1日中家にいるときは、少し授乳の間隔を短くして母乳だけで過ごしてみたりも

しています。

外出する時はなかなかそうはいかないので、出かける前にミルクをしっかり

飲ませておいたり、出先でミルクを足したり…。

夜はだいたい朝までぐっすりのことが多いですが、寝る前に母乳だけしか

飲ませていないと、1~2回起きることもあります。

それでも就寝中は母乳の出が良い方なので、添い寝して母乳を飲ませながら

寝かしつけて乗り切ってます。

 

そして、オムツはもう紙オンリーになってしまいました(苦笑)

やっぱり、おでかけが増えてきた頃から紙に頼るようになってしまって…。

サイズももう70じゃないとだめなので、借りていたオムツカバーもほとんど

サイズアウトしちゃったし。。

また気が向いたら、新しいオムツカバーを買おうかな…。

 

 

ビミョーな距離のふたり。

3121

かわいがったり怒ったりのお兄ちゃん。

3111  

プラレールを広げて、『○○くん、いっしょにあそぼー。』

と次男くんを誘います。(* ̄m ̄)ぷっ

早く兄弟で遊べるようになるといいね。←ハハも助かるよ…(^ー^* )

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久々に秦山公園へ

行ってきました☆(先週末のことですが…。)

Guruguru1

パチンコ(?)のようにボールを打って遊ぶ遊具。幼児向けのわりには、ちょっと力がいるんだな…。

 

ふわふわドームも久しぶり♪なかなか上手に遊べるようになってきました。

Huwahuwa21

ちなみにこの“ふわふわドーム”は、白いトランポリンのような遊具なのですが、

ここで写真を撮るとちょっと美白っぽくなる(気がする)。

“その子ライト”みたいなもんでしょうか…。

でも、↑の写真はちょっと色を補正してコントラストを強めてるのでそうでもないかな。。。

しかも、もう秋だというのにパパの腕は黒すぎ…( ̄▽ ̄;A  その子ライトも参りましたって感じ。

Buranko1_2

 

Jinankun1_2

お供の次男くんも過ごしやすい季節になってきました(o^―^o)

6181

遊びつかれた帰り道。パパに抱っこされてご満悦のお兄ちゃんです♪

  

  

ここ数日の間に、寝返りをすっかりマスターしていつの間にやら腕も抜ける

ようになった次男くん。(←いつの間にやらってとこが、やっぱり2人目)

でも、戻しても戻しても寝返りしてしまい、うつぶせのままで

『ひ~~~っっっ!』

と苦しそうに呼ぶので、ハハはなかなか忙しい。

しんどいなら仰向けで寝てればいいのにね、、、(^-^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

手術について④いよいよ手術当日

手術当日の朝は、前夜から一緒に泊まってたパパが1人で付き添いしていました。

前日の診察で先生から渡されたプリズム眼鏡を朝7時半には装着して、

8時半から始まる診察まで外さないように言われていたのですが、

慣れない眼鏡をつけられたお兄ちゃんは嫌がって外そうとしたそうです。

気を紛らわせるために病院内を散歩して時間を潰したそうですが、

一緒にいたパパはなかなか苦労したみたいです…(-_-;

 

私は、11時ごろに次男くんをパパ実家に預けて病院へ向かいました。

病室に着くと乗り物パズルをして遊んでるお兄ちゃん。

すでに飲み物も飲んではいけない時間帯になっていましたが、

それほど愚図ることもなかったそうです。

いつもなら頻繁にお茶を飲みたがる子なので、もしかしたら前日に

“飲めなくなるよ”と言われたことを理解していたのかもしれません。

 

13時頃に“眠気を催す薬”を飲ませました。

小さい子どもの場合は、いきなり麻酔をかけると精神的なショックからなのか

夜泣きが始まったりすることがあるそうで、薬によって眠気を起こして

少しぼーっとした状態にしてから麻酔をかけるんだそうです。

この薬を飲んだ途端、足はふらふら千鳥足、意味なく笑ったり、

無意味に話し声が大きくなって、どこから見ても酔っ払いの状態でした(苦笑)

なんだこの変貌ぶりは!?と、手術前にも関わらず可笑しくて思わず

吹き出しそうになってしまいました。

 

手術は13時半からの予定でしたが、15分くらい遅れで手術室へ案内されました。

本来は手術室の入り口で見送りなんですが、小さい子どもの場合は

両親のどちらかが手術室まで同行して、麻酔導入までの間は付き添いができる

ことになっていました。

うちはパパが一緒に入ることに決めてたのですが、

『お母さんはいいですか?』と聞かれたので

『でも、1人だけなんですよね?』と聞き返したところ

『希望されるなら一緒に入っていだいてかまいませんよ』とのこと。

それなら、、、と急遽一緒に入らせてもらうことにしました。

ベッドに横になって麻酔ガスの器具を鼻に装着すると、

ほんの3,4回吸い込んだだけで深い眠りに入っていきました。

話には聞いてましたが、麻酔がかかるまでの時間は本当に一瞬でした。

 

実は、今回の手術で私が一番心配だったのが全身麻酔でした。

手術前日、麻酔科医師の説明で麻酔の合併症“悪性高熱症”の怖さを知って、

確立は低いとはいえ、とても不安になりました。

今までは『簡単な手術だし、視力に影響が出る前に早く手術を!』という思いで

迷いなく手術を決めたのですが、斜視という病気は本人にとって痛みがあるわけでも

なければ命に関わる病気でもないんですよね。

それなのに、親の判断で命にかかわるようなリスクのある全身麻酔をしてまで、

今手術をしなければいけなかったのかと直前になってブルーになってしまいました。

無事終わった今だから手術をやって良かったと言えるけど、

麻酔導入時の不安や緊張感は今思い出してもやっぱり辛いものでした。

 

ちょっと話がそれてしまいましたが、麻酔導入後、

私たち両親は病室へ戻って待機していました。

 

手術は3時間弱と言われていたので、その時間が近づいてくるとなんだかそわそわ、、、

“そろそろ終わるはずだよね~??”なんて言いながら、何度も時計を見たり。。。

結局、手術が終わったのは3時間ちょっと経った頃でした。

斜視の手術は、短ければ30分から1時間で終わると聞いたことがありますが、

お兄ちゃんの場合は左右合わせて5本の眼筋を動かさなければならなかったので、

かなり時間がかかったようです。

 

手術終了すると“もうすぐ麻酔から覚めると思いますのでそろそろお迎えに行きましょう”

と、看護師さんが病室へ呼びにきてくれました。

手術室から出てきたお兄ちゃんは、右目にガーゼ、左目には術後に装着する小さな穴が

たくさん空いた銀色の器具を着けていました。

術後すぐは両目ともにガーゼで全く見えない状態かも、、、

と心配していたのでちょっと安心しました。

                                    (術後へ続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七五三って…。

最近は数えではなくて満年齢でするのが一般的なんですか…?

 

今年はお兄ちゃんが2歳、、、なので数えで3歳。

いよいよ七五三だ!!と思っていろいろ調べてみると、

『最近は満年齢で行うのが一般的です』って書かれてるのを

いろんなサイトで見かけて。。。

でも、親戚や友達のところもみんな数えで七五三をしたって聞いたけど…。

地域性とかもあるのかな?

(もともと男の子は3歳ではやらないところもあるし)

 

何より、七五三の衣装を探さなきゃと思って見てみると(←遅い?)、

スーツは95cmからしかなくて、袴のサイズも同じような感じ…(; ̄O ̄)

お兄ちゃんは身長がまだ85cmしかないので、試着させるまでもなくブカブカ。

もしかして満3歳がターゲットだから95cmからしかないのかなぁ、、、と思ったり( ̄~ ̄;)

 

そうこうしてる間にもう10月だし、、、( ̄ー ̄ ;) 

お兄ちゃんの目の充血もまだ完全には引いてないような状態なので、

来年にできるならその方がいいんだけどな…。

 

 

おもちゃを口にいれてガジガジする次男くん。

そろそろ部屋をキレイに片付けなきゃいけない時期に突入かぁ…(-_-)

511

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お兄ちゃん語録

またまた手術の話はお休みして、、、

 

最近かなりしゃべりがおもしろいお兄ちゃんネタを…。

 

やっと会話が成り立ってきたお兄ちゃんは、つたない日本語で

ときどき笑いを巻き起こしてくれます。

まずは、よくあるシンプルな言い間違い、、、

テレビ→てびれ

パトカー→たぽかー

電王→でんごー

くっついた→つっくいた (惜しいっ!)

水曜日→すいぼうび

この“すいぼうび”は、はらぺこあおむしを読んでるときに言い出したもの。

私はこのすいぼうびがお気に入りで、真似してすいぼうびすいぼうびって言ってたら、

『すいぼうびちあう(訳:水曜日違う)!す・い・ぼ・う・び!!』

ってキレられちゃいました。(* ̄m ̄)ぷっ

そして…、

ドラえもん→ぶたえもん ←おいおい、誰かに騙されてるよヽ(  ̄д ̄;)ノ

 

 

言い間違いではないけどおもしろかったのは、

手術をがんばったお兄ちゃんにママ(の小遣い)から

トーマスのオモチャをプレゼントしました。

なかなか気に入って遊んでくれてる様子。

嬉しくてついつい『トーマスは誰からのプレゼントかな??』

と大人気なく聞いてみると最初は『ママ~!!』と模範解答。

でも何回か聞いてるうちに、

きっと“こいつ、しつこい”って思ったんでしょうね、、、(自分でもしつこいと思うが)

 

『き・き・ま・し・た!!!(--メ)』

 

って冷たく言われちゃいました。ハハ、軽く反省…Σ( ̄ロ ̄ll)

 

他にも、おばちゃんが呆れ半分で言うみたいに

『はいはい、分かりました~。』と言って

『ハイは1回!!』と怒られたり、

『ママはあっちに行ってなさ~い!!』なんて、

どっかで聞いたことがあるような口調で命令してみたり…。

言葉が増えてくるにつれて、若干憎たらしいことも言い始めましたが(苦笑)、

かなり笑える発言の方が多くて毎日癒されています。

なにより、ここ2~3ヶ月で“意思の疎通がはかれるようになってきたな”

と感じるようになりました。

私たち親にとってもお兄ちゃんにとっても、

伝わらない故のもどかしさやストレスというのが減ってきたんじゃないかなぁと思ってます。

しばらくは、お兄ちゃんの発言が楽しみです♪

586

いっちょまえにかっこつけてお菓子ボリボリ、、、(^_^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

手術について③手術前日

お兄ちゃんの斜視手術のための入院は3泊4日。

手術前日の午後1時に入院しました。

 

入院日は、夕方に麻酔科の医師からの説明があると言われました。

祝日に入院だったので眼科の担当医の診察はないと言われてたのですが、

たまたま先生が病院に出てきてるということで、急遽眼科での診察もしてもらいました。

この日はそれ以外に特に検査などはなく、小児科棟内にあるプレイルームで

ほとんど遊んで過ごしました。

(手術は眼科ですが、子どもが入院する場合は小児科病棟になるとのことでした)

プレイルームは遊べる時間が限られているものの、絵本やおもちゃが充実していて

退屈しのぎになるので助かりました。

家からもかさばらないおもちゃや絵本を持って行きましたが、個室とはいえ

狭くて暗い病室で2歳児がじっとしていられるわけないですしね…(^ー^;A

 

それから、病棟内は小学生以下は入れないというのは聞いてたのですが、

家族でもダメという事が当日になって分かりました。

と言われても、すでに連れて行ってしまってる次男くん。

今さら実家に預けるわけにもいかず、その日1日は“個室から出さない”

という条件で入らせてもらいました。

うちの場合は、幸いパパも休みを取って付き添えるようにしていてくれたので

助かりましたが、それでも手術当日~落ち着くまではできるだけ2人で付き添って

あげたかったので、日中は両実家に交互に次男くんをお願いすることになり、

じいじ&ばあばにはずいぶん負担をかけてしまいました…(一。一;;

 

そして午後6時から夕食。

これが手術前最後の食事です。

“ご飯を食べに行こう♪”と、プレイルーム横にある食堂へ誘うと、

喜んでついてきたお兄ちゃん。

が、、、トレイに乗った食事を見るなり、

“が~~~ん!!”って、顔に書いていました(苦笑)

そりゃあ、病院食ですから。。。

ただでさえ偏食くんのお兄ちゃんが食べるわけがないと思いましたが、

ひとくちも食べずにそそくさとごちそうさまをして、プレイルームへ直行…( ̄▼ ̄;オイオイ

仕方がないので、看護師さんの許可をもらってコンビニでふりかけを購入。

なんとかごはんだけは少し食べてくれました。

 

ちなみに、手術前日の夜は飲食可ですが、翌朝は10時ごろまでは飲み物

(と言ってもお茶もしくはポカリなど)のみ可になりました。

それ以後は飲食不可、、、ということでした。

  

入院初日はパパが一緒に病室で泊まり、私は次男くんを連れて帰宅。

いつもは4人で賑やかな我が家も、次男くんと2人だと静かで寂しいものでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »