« 今夜はパパ&お兄ちゃんが不在です…(/_;) | トップページ | Prieaが届きました!! »

園児熱中症死について思うこと

また、幼い子どもが犠牲になる痛ましい事件が起こりました。

亡くなったお子さんはまだ2歳だったそうです。

うちにも同じように無認可の託児所に通っている2歳の子どもがいるので、

こんな無責任で怠慢としか言いようのない行為によって大切な子どもの命を奪われた

親御さんの気持ちを思うと、本当にやりきれない、許せないという気持ちでいっぱいです。

   

今、私は託児所の先生方を信頼して子どもを預けています。

(というか、信頼できるからこそ預けられます…)

それでも自分達の手を離れている間にケガをしてはいないだろうか、

体調が悪くなってはいないだろうか、園外へ散歩に行く時にはちゃんと

車に気をつけて行ってるだろうか、、、

といろいろな心配が絶えないものです。

たくさんの子どもたちを預かって園外での活動もしている以上、

どれほど園側が気をつけていても不慮の事故にあってしまったり

怪我をしてしまうこともあるでしょう。

 

でも、保育のプロに預けているにもかかわらず、この真夏の暑い時期に

車中に長時間放置されて命を奪われるなんて思いもよらないことです。

 

遠足から戻った時、保育するうえでの基本中の基本である点呼も行わず、

昼寝の時間にも園児がいないことに気づかず、おやつが余ったので初めて

“あれ?”って思いました、、、なんて、ふざけるにもほどがありますよね。

しかも、車中で発見した時に呼吸をしていたからといって、車を日陰に移して

エアコンをかけただけで40分も放置していたとのこと。

“事を大きくせずに、できることなら自然に回復するのを待ちたい”

結局、子どもの命よりも自己保身を優先した行為以外の何でもないと思います。

  

聞くところによると、この保育園の園長自身も幼い子供がいるそうです。

わが子が同じような状態で見つかってても、はたして救急車を呼ばなかったでしょうか?

呼吸しているからといって、同じように日陰に車を移動させてエアコンをかけてしばらく

様子を見たのでしょうか?

子どもが3時間以上も暑い車の中で放置されているのを見つけたら、

たとえ呼吸があっても熱中症を心配してすぐに救急車を呼ぶだろうし、

一番に何をして欲しいかを考えると思います。

暑い思いをして喉が渇いてるだろうからすぐにでも何か飲ませてあげたい、

氷を持ってきて体を冷やしてあげたい、、、

思いつくすべてのことをしてあげようと思うはずです。

園長自身も、わが子ならきっとそうだったのではないでしょうか。

わが子に対する愛情と同じ気持ちをもって接していれば、そして行動していれば

もしかしたら幼い命を救えたかもしれません。

 

こんな事件が起こってしまっては、どこにも安心して預けられなくなってしまいますね。

保育士は責任も重く、大変な仕事だと思います。

でも、“お金をもらって子どもを保育している”以上は、認可・無認可関係なく、

やっぱりプロでなければならないですよね。

もし、同じようなずさんな対応をしている保育園があるなら、こんな悲惨な事故を

二度と起こさないよう改めてもらいたいし、それができないなら大切な命を

預かる資格なんかないと思います。

預かる側にとっては“大勢の子どもたちのひとり”であっても、

親にとっては、そのひとりひとりがかけがえのない大切な宝物である、、、

そんなあたりまえのことを忘れないでほしいです。

|

« 今夜はパパ&お兄ちゃんが不在です…(/_;) | トップページ | Prieaが届きました!! »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126382/7337822

この記事へのトラックバック一覧です: 園児熱中症死について思うこと:

« 今夜はパパ&お兄ちゃんが不在です…(/_;) | トップページ | Prieaが届きました!! »