« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

はじめまして(^▽^喜)

Hajimemasite

出産当日の午後、パパに連れられて産院にやってきたチビ…改め、お兄ちゃん。

赤ちゃん返りを心配してましたが、病室へ入るなり

『わぁぁ~(o^―^o)』

と満面の笑みを浮かべて弟のところへ駆け寄ってきました。

添い寝をしたがったり、頭をなでなでしたり…(^m^ )

 

時々、かわいさ余ってなのか力が入りすぎるらしく、

“大泉門がキケン~!! (ノ ̄□ ̄)ノ” と止めに入る場面もありますが、

弟をかわいがろうとしてるだけで決して悪気はないお兄ちゃん、、、

様子を見つつ、できるだけふれあいの時間を持たせるように心がけています。

 

そういえば、これは自宅に戻ってからのエピソードですが、

弟が“ふえ~んっっ!!”と泣き声をあげると、

“てぃしゅー、てぃしゅー…。”と呟きながらそそくさとティッシュを取りに行き、

涙を拭こうと(たいがい出てないけど…)顔にグリグリ。

そして拭いたティッシュはすぐにゴミ箱へポイ!!

(↑こうして、きれいなティッシュが何枚もゴミ箱行きに…( ̄▽ ̄;)

これまた見てる方にとっては危なっかしいですが、

お兄ちゃんなりに弟を思ってしてくれてることなんですね(;^-^;)

  

でも、そんなお兄ちゃんらしい成長を見せてくれる反面、

きっと心の中では寂しさを感じてたり、我慢してる部分もあるだろうなと思います。

何せ、お兄ちゃんもまだ2歳になったばかりの甘えん坊なので…(*;^-^)ゞ

 

どうしても下の子に手がかかってしまう時期ではあるけど、

それによってお兄ちゃんに寂しい思いをさせないよう、今まで以上に

話をしたり抱っこして絵本を読んだり…という時間を大事にしなきゃいけないですね。 

 

 

Hajimemasite2

本当に嬉しそうなお兄ちゃん☆

大きくなっても、兄弟仲良しでいてね o(^▽^)o

| | コメント (4) | トラックバック (0)

出産のこと

出産から1週間以上が経過して、徐々に記憶も薄らいできましたが、、、早っっ!(^-^;)

思い出せる範囲で陣痛~分娩のことを…。

 

6月8日も朝からずーっと約10分の間隔でお腹の張りが続いていました。

でも、痛みがほとんどなく、間隔も15分になったり5分になったりするので

やっぱり前駆陣痛かあ…と思って過ごしていました。

夕方になって鈍い痛みをともなう張りが出始めたので、

“診療時間内に診てもらっておいたほうが良いかな”

と思い病院へ連絡。

もしかしたらそのまま入院になるかもしれないので、

近くに住む姉の車で病院へ乗せて行ってもらいました。

 

16時30分ごろ病院へ到着。

内診・NSTの結果、

『子宮口はもう4センチくらい開いていてかなり軟らかくなってきてます。

張りも10分間隔を切ってる時があるので、早ければ翌朝までに

生まれるかもしれませんが五分五分ですね。入院しますか?』

と先生に言われました。

今思えば普通ここで入院するんだろうけど、チビのことが気になって

出来ることなら一度家に帰りたいという思いがよぎり、帰宅しました。

 

が、、、

家に帰って一人になった途端、なんだか鈍い痛みがどんどんやってくるように…(||ノ゚Д゚)ノ

間隔もすでに7~8分。

“しまったぁぁ~”

と思いながら、陣痛が強まってきた!!とパパに電話。

幸い、病院へ行く前に一度連絡を入れていたので、

いつもより早めに職場を出てくれてました。

19時ごろチビとパパが帰宅。

陣痛の合間に、パパが買ってきてくれたお弁当を平らげ ( ▽ ;)

病院へ向かいました。

 

今回出産した病院は全室個室で、赤ちゃんとお母さんが寝られるセミダブルベッド&

家族が宿泊しても寝られるようなソファベッドが各部屋についてました。

出産当日だけでも、チビとパパも一緒に病院で泊まれていいなと思ってましたが、

慣れない雰囲気がイヤなのか退屈だったのか、チビは病院に着くなり

“帰る~、帰る~”を連発。

急遽、パパの実家で泊まらせてもらうことになりました、、、( ̄▽ |||)

 

入院後、20時頃には子宮口の開きが約5センチ。

『経産婦さんはここから早いかもしれないですよ』

と助産師さんに言われて、ちょっとホッとしました。

5分間隔を切る頃にはかなりの激痛をともなうように…。

もう、ソフロロジー呼吸法どころじゃないよっっ!!って感じでした \(_ _;)/

 

0時をまわる頃には、更に更に耐え難い激痛に。

今回の出産でもネックになったのは、やっぱり微弱陣痛でした。

間隔が短くなって良い陣痛の波がきてるのに、20秒前後で弱まってしまう。

分娩監視装置のモニターを見ながら、

“こんなんじゃ、いつまで経っても産めないよっっっ”

と気が遠くなっていました(苦笑)

 

そして、私の横には病室でシャワーを浴びてさっぱりのパパ。

さっぱりして眠れないらしく、こんなときに限ってどうでもいい話をふってきたりして…(-_-#)

私も自分の陣痛がまだ弱い時にはゴキゲンで話に乗ってたくせに

陣痛が強まって来たら、

“もう、今痛い!!分娩監視装置のモニターの数字が高い時は話しかけないで!!”

と自分勝手に切れてみる…。(←しかも実際は土佐弁なのでもうちっとキツイ)

最後には、“もう寝てて~!!”まで言ってました。 スマンノウ。。

 

そんなこんなで3時頃にはもう限界。

ナースコールで助産師さんに助けを求めると、

『あ、もう7~8センチになってますね。それじゃ、そろそろ分娩室行きましょうか~!』

とありがたい言葉をくれました。

 

その後、分娩室に移動してからの記憶はほとんどありませんが、、、( ̄▽ ̄;A

激しい陣痛の中で、ときおりソフロロジー呼吸を頑張ってました(笑)

子宮口が10センチ開いてから娩出までどれくらいの時間がかかったかも

よく覚えてません。。でも、1人目よりはずっとラクだったように思います。

“いきみ”も一度経験しているとコツが掴みやすいのかな (^-^;)

そして、分娩室に入ってから約1時間半後の

6月9日午前4時29分、無事次男が誕生しました☆

 

生まれてすぐにカンガルーケアをした後、きれいに洗って衣服を着せてもらった

赤ちゃんが部屋にきて、母子同室の入院生活が始まりました(o^―^o)

 

と、すでに記憶が曖昧な私の2人目出産記録でした。

 

ソフロロジー分娩は、私の場合痛みが全くないということはありませんでしたが、

呼吸に集中することによって、あまり叫んだりすることなく陣痛を乗り越えられた

ような気がします (;^-^;)

それから、“呼吸を整えることができれば、お腹の中の赤ちゃんに十分な酸素が届いて

生まれたときの顔色が良い”と言うのもなんとなく納得できました。

(1人目は生まれたとき顔がひどい青紫だった( ̄▽ ̄;

 

入院生活については、また次の記事でご報告したいと思います☆

長々と読んでくださって、ありがとうございました *^-^*

| | コメント (2) | トラックバック (0)

次男が誕生しました!!

6月9日午前4時29分、3256gの元気な男の子が生まれました(o^―^o)

昨日退院して自宅に戻りましたが、やっぱりお兄ちゃんもいるので何かと忙しく

バタバタしています(^-^;)

また出産時の事や入院中の様子など、少しづつお知らせしたいと思います♪

とりあえずご報告でした!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

39W6D…。

今日は朝からずっと約10分の間隔で張りが続いています。

が、それに伴うお腹の痛みがイマイチ微弱なまま。。。

なので、『私の知ってる本物の陣痛はこんなもんじゃなーいっ!』

と自分に言い聞かせつつ1日じーっとしてました。

ソフロロジーで準備をしていたら痛みを伴わないことがあるらしいのですが、

私はそれほど一生懸命やってないし…(ー_ー;)

 

でも、ほぼきっかり10分おきの張りなのでちょっと不安も。。。

経産婦なので、気がついたらどんどん子宮口開いてたりして(^_^;

 

とりあえずパパの帰宅を待ってから病院へ連絡してみようかなと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日で39W5Dです。

昨日は検診でした。

赤ちゃんの推定体重は3078g、特に問題なく順調でした。

NSTもあっという間に終わり、ちっともしんどくなかったし…(^-^;)

子宮口の開きはあまり変わってなくて、やっと2センチ。

10日でやっと1センチ進んだのか、、、という感じです。

でも、前回の妊娠は0センチで陣痛が始まったので油断はできませんが…。

  

私の体調はというと、夕べから不規則な鈍い腹痛が続いてます。

それも、けっこう頻繁に痛むのでちょっと辛い。

でも、激痛というほどではないのでまだまだかな…( ̄~ ̄;)

お産を早く進めるためには散歩にでも行った方がいいんだろうけど、

何せこのビミョーな腹痛が不安で、つい家でじーっとしてしまってます。

 

ところで、そろそろ赤ちゃんの名前を決めなくちゃいけない時期ですが、

なかなか絞りきれず困ってます (-_-;)

早々と性別が分かっていても、結局この時期まで決断できないものですね。。。

パパも考えてくれてはいる(と思う)のですが、あまり案が出てこないので、

私が姓名判断を調べつつ候補を挙げている状況です。

でも、ほとんど却下されてしまうんですけどね、、、トホホ。 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前駆陣痛??

昨晩、太腿のあたりにず~んっっと衝撃が走りました…( ̄▽ ̄;

これは懐かしい陣痛のような衝撃だ、、、と思ったけれど、

本物の陣痛に比べたらまだまだ序の口という感じでした。

陣痛ピーク時の1000分の1ってトコかな (;^-^;)

でも、忘れかけていた陣痛、“ああ、そういえばこんなんだったよ…”

とちょっと恐怖がよみがえってきました。

そのまま陣痛に繋がるかと思いきや、いつの間にか眠ってしまい気がつくと朝でした。 

  

でも、続いて今朝は“おしるし”らしき兆候もアリ。

おしるしがあったからといってすぐに本格的な陣痛が来るわけではないけど、

経産婦だし、そろそろか!?と気合いが入ってきました。

 

今回お世話になる産院ではソフロロジー分娩を勧められていましたが、

その練習も満足に出来ないまま出産に挑むことになりそうです (; ̄O ̄)

とりあえず、陣痛の波がやってきたら、細く長く息を吐く!!

ということは分かったんですが…。

ソフロロジー式では、しっかりイメージトレーニングができた妊婦さんだと

陣痛の痛みがなく、逆に待ち遠しく感じるくらいらしいですね。

う~ん、そんなお産ができるなんてうらやましい限り。

  

今日の午後は10日ぶりの検診です。

そして、今回の妊娠では初めてNSTがあります。

1人目の時はとにかく横背中(横腹??)が痛くて辛かったNST。

(ちなみに和室の布団で横になってのNSTでした…)

今回の産院のNSTは、ゆったりしたソファらしいので痛くないかなぁ o(;-_-;)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだ生まれませんっっ!!

とうとう予定日まであと4日。

このところますます張りが多くなり、足の付け根もかなり痛むようになってきたので

少しは赤ちゃんがおりてきてると思うんですが…(- _ -;)

2人目だからきっと早いだろうと思いこんでいたので、

ここまで来るとはちょっと拍子抜けのような感じです。

 

最近、1人目を妊娠していた時につけていた日記(と言ってもメモ程度だけど)を

読み返してみると、この時期は毎日のように散歩をしていたことが判明!!

それも1日1~2時間も頑張ってたらしい。。←本人、ほとんど記憶ナシ…( ̄▽ |||)

 

それでも予定日より5日も遅れたということは、今回もちょっと頑張らないと

マズイのではと今更ながら焦ってきました ( ̄∇ ̄;;)a

何せ、臨月に入って運動は皆無に等しいです。

そして、この時期に入るともう増えないはずの体重が、まだ少しづつ増量中…( ▽ ;)

(いったい誰に肉が付いてんだかっっ!!)

 

ちょっと暑くなってきて辛いけど、体重管理&早く赤ちゃんがおりてくれるために

明日は散歩でもしてみようかな…。

904

ちょうど1年前のチビ。

(最近あんまり写真を撮ってないからってこんなんばっかり…(;^-^;)

 

初めての1歩まであと少し、、、という頃です。

あんなに歩くのが待ち遠しかったのに、

今では『ちょっと落ち着いてくれっっ!』と思うことがしばしば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうとう妊娠39週目…。

出産予定日まであと1週間になりました…。

先週金曜日の検診後、なぜかすぐに生まれそうな予感がして、パパに

『今回はきっと予定日より早いよ~♪』

と散々思わせぶりな発言をしたにも関わらず、

1週間経っても生まれる気配はナシ…(-_-; 

 

パパも職場で“そろそろ生まれそうです~”って話してたらしく、

私はオオカミ少年になったような心境です。

 

その後、

『今日は張りが多いなぁ』とか、

『チビのぐずりがひどいからそろそろ陣痛が来るかも!!』と

出産間近をアピールしてみるものの、大して相手にされなくなりました( ̄▽ ̄; ハハハ

今度の検診は6月5日です。←臨月なのになぜか10日以上も検診がないの…( ̄□ ̄/)/

それまでには絶対生まれるよ~と思ってましたが、

意外や意外、お腹の中の赤ちゃんはなかなかねばってくれそうです。。。

158

ちょうど3ヶ月の頃のチビ。

最近、赤ちゃん返りか??と思われる行動が多くなってきました。

愚図ることも多いです…。

でも、お腹に赤ちゃんがいることはなんとなく分かっているらしく、

『赤ちゃんにもおもちゃ貸してあげようか~?』と言うと

『はいっ!』とゴキゲンでお腹に向かって差し出してくれます。

お、、、早くも弟思いの兄ちゃんか!?と思っているのもつかの間、

2~3秒でさっさと取り戻されてしまいいます…(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »